icon社長はそこが聞きたい!「もっと教えて」と言われる税務のはなし

相続が関係する民法の改正と生命保険金

日本中央税理士法人 代表社員/生保営業支援塾 主宰/税理士 見田村元宣

 

 民法の改正が相次いで成立していますが、これを時系列でまとめると以下のとおりです。

 

 
2017年5月26日成立:債権関係(施行:2020年4月)
 
2018年6月13日成立:成年年齢(施行:2022年4月)
 
2018年7月6日成立:相続関係(施行:2020年7月までに随時)

 

 これらの改正の中で、相続税や贈与税の申告にも関係する「相続関係」の改正については、その項目の多くが1年以内に施行される予定になっています。今回はこの中から「遺留分に関する改正」を取り上げたいと思います。ちなみに、この「遺留分に関する改正」の施行日は2019年4月1日、または、7月1日の見込みとなっています。

※これ以降は会員専用ページです。