1. FPS-Club HOME > 
  2. 今週のトピックス > 
  3. No.3865 国外中古建物を利用した税軽減封じ込め

No.3865 国外中古建物を利用した税軽減封じ込め

 令和元年12月12日に、与党から「令和2年度税制改正大綱」が発表された。その中から、今回は「国外中古建物の不動産所得に係る損益通算等の特例の創設」を取り上げる。

 

● 国外中古建物を利用した税軽減封じ込めの経緯

 

 アメリカ合衆国・英国等では、日本よりも建物が長期間使用されるため、日本国内とは耐用年数が異なる。しかし、日本の税法では、国外に所在する建物に対しても簡便法等に基づき国内に所在する建物と同一の耐用年数を適用できるため、賃貸料収入を上回る減価償却費を計上することができる。これにより、この損失金額を給与所得等の総合課税に属する他の所得金額と損益通算を行って所得税額を減少させることについて、かねてより会計検査院から指摘されていた。

 

● 改正内容

 

 令和2年度税制改正大綱によると、国外中古建物の不動産所得に係る損益通算等の特例が創設される。
 個人が、令和3年以後の各年において、国外中古建物から生ずる不動産所得を有する場合において、その年分の不動産所得の金額の計算上国外不動産所得の損失の金額があるときは、その国外不動産所得の損失の金額のうち、国外中古建物の償却費に相当する金額の部分は、所得税に関する法令の規定の適用について、生じなかったものとみなされる。つまり、これまで多額な減価償却費により損失になっていた場合、その損失全額を給与所得等と損益通算できなくなる。

 

「国外中古建物」とは、個人において使用され、または法人において事業の用に供された国外にある建物であって、個人が取得をしてこれをその個人の不動産所得を生ずべき業務の用に供したもののうち、不動産所得の金額の計算上その建物の償却費として必要経費に算入する金額を計算する際の耐用年数を簡便法等の方法により計算したものをいう。

「国外不動産所得の損失の金額」とは、不動産所得の金額の計算上生じた国外中古建物の貸付けによる損失の金額(その国外中古建物以外の国外にある不動産等から生ずる不動産所得の金額がある場合には、その損失の金額をその国外にある不動産等から生ずる不動産所得の金額の計算上控除してもなお控除しきれない金額)をいう。

 

 また、この特例の適用を受けた国外中古建物を譲渡した場合における譲渡所得の金額の計算上、その取得費から控除することとされる償却費の額の累計額からは、この特例によりなかったものとみなされた償却費に相当する部分の金額を除くこととし、その他の所要の措置が講じられる。つまり、なかったものとみなされた償却費金額相当は、譲渡所得の計算上必要経費とされる。

 

令和2年度税制改正大綱については、国会を通過するまでは確定事項ではありません。

 

2020.01.09

 

 

imamura_photo

今村 京子(いまむら・きょうこ)
マネーコンシェルジュ税理士法人
税理士

三重県出身。金融機関・会計事務所勤務を経て現法人へ。
平成15年6月税理士登録。法人成り支援や節税対策・赤字対策など、
中小企業経営者の参謀役を目指し、活動中。
年に数回の小冊子発行など、事務所全体で執筆活動にも力を入れている。
プライベートでは、夫は税理士の今村 仁で2女の母。趣味は歌舞伎鑑賞。

マネーコンシェルジュ税理士法人
◎私たちは「経営者へのお役立ち度★世界一」の税理士事務所を目指します!
http://www.money-c.com/
http://sogyo5.money-c.com/

 

 

 
newbook_02


マネーコンシェルジュ税理士法人がお届けする無料オリジナルマガジン
『あんしん相続通信』

 
年4回郵送にてお届け

 

最新トピックスやここが知りたい!というポイントを

図解でわかりやすく説明

 
相続でお困りの方や将来の相続が不安な方におススメ!

 
初回無料相談の特典付き!

 
保険営業マンの皆さんへ

 
お客様への情報提供ツールとして、ご利用ください(コピー配布可)。

 
右下の申込書の最下段に、ご自身のお名前をご記入の上、お客様にお渡しください

 
もし、そのお客様から生命保険のご相談があった場合には、必ずご紹介させていただきます。

 
ご希望の方は、下記申込書にご記入の上、
06-6450-6991までFAXください。
https://www.money-c.com/kr/ASTapplication.pdf
 

 

 

newbook_02

その気にさせる事業承継
得すること・損すること

執筆:マネーコンシェルジュ税理士法人
体裁:B5判サイズ、48ページ
価格:400円(税込)
発行:清文社

注目!

マネーコンシェルジュ税理士法人のホームページ(HP)から直接ご注文した場合、1冊から注文が可能です(送料無料、振込手数料はお客様負担)。詳しくは、マネーコンシェルジュ税理士法人のHPをご覧ください。

https://www.money-c.com/masukomi/shoukei/shoukei.htm

中小企業に特化した事業承継について、「事業承継の準備段階」「事業承継スキーム」「現経営者」「後継者」などさまざまな角度から、「得すること・損すること」という対比でわかりやすく紹介しています。また、「遺留分対策として生命保険の活用」や「退職金資金として生命保険の活用」等も含めて解説しています。法人マーケットでの訪問ツールとして、お客様に喜ばれる1冊。