>  税務の基礎知識 >  相続税
相続時精算課税制度 相続時精算課税と暦年課税との比較
 
相続時精算課税
暦年課税
選 択
受贈者がそれぞれ贈与者ごとに選択できる
制限なし
贈与者
60歳以上の親・祖父母(贈与の年の1月1日)
年齢制限なし
受贈者
20歳(2022年4月以降は18歳)以上の子・孫(贈与の年の1月1日)
年齢制限なし
対象財産
制限なし
制限なし
控除額
2,500万円(累積)
110万円(毎年)
税 率
一律20%
10〜55%の8段階
贈与税額の計算
(贈与額累計−2,500万円)×20%
(その年の贈与額−110万円)
×贈与税率−速算控除額
贈与財産の相続時加算
相続時精算課税を選択後のもの
相続開始前3年以内のもの
贈与財産加算時の評価額
贈与時の時価
贈与時の時価
課税変更
選択すると従来の暦年課税への変更は不可
相続時精算課税への変更は可
2021.05.01
前のページにもどる
ページトップへ