株式会社セールス手帖社FPS研究所

▼ FAX専用注文用紙

リンクをクリックしていただき、プリントアウトしてお使いください。

保険販売の目で見る公的年金

公的年金をタテ・ヨコ・ナナメから大解剖

株式会社セールス手帖社保険FPS研究所 保坂 新 著
佐久間 一・三藤 桂子 監修
定価:1,760円(本体1,600円+税10%)
net会員価格:1,630円(税込)
サイズ:A4判・104頁
発刊日:2021年5月25日 第3版第1刷
ISBN:978-4-86254-271-7

FP継続教育単位取得をご希望の方は「FP継続教育通信講座」よりお申込みください。

商品内容

独自の視点で公的年金を徹底解剖!
「へぇ~、そうなんだ!」と思わずうなずいてしまう内容が満載

保険営業には必須の知識と言われているものの、「公的年金だけの老後は心許ないですよ」、「遺族年金だけでは満足な生活はできないのでは?」等々の通り一遍の話材にしかされていないことの多い公的年金。
そこを一歩踏み込んで、お客様との会話の中で保険販売のきっかけを作れるよう、本書は公的年金をタテ・ヨコ・ナナメから分析し、販売の現場で使えるヒントを提供しています。

「1年間働いたら厚生年金はいくら増えるの?」
「第3号被保険者でいることはどのぐらいお得なの?」
「大学時代に国民年金保険料を支払っていないけど、どうしよう…」
等々の内容を、独自の視点で徹底解剖しています。
そのため、自らの身に置き換えても、思わずうなずいてしまう内容も少なくありません。

これらのことをお客様に披露し、共通の話題にしていけば、営業展開もやりやすくなるのではないでしょうか。
もちろん基本的な知識部分のカバーもしています。

目次

第1部 公的年金のキホンを学ぶ
 第1章 公的年金の仕組み
 第2章 老齢年金の仕組み
 第3章 遺族年金の仕組み
 第4章 障害年金の仕組み

第2部 タテ・ヨコ・ナナメの公的年金分析
 第1章 公的年金の損得勘定
 第2章 第3号被保険者のおはなし
 第3章 加給年金について考える
 第4章 経過的加算とは?
 第5章 遺族年金の男女差を考える

第3部 公的年金を切り口とした生命保険アプローチ
 第1章 老齢年金をきっかけに…
 第2章 遺族年金をきっかけに…
 第3章 障害年金をきっかけに…
 第4章 中小法人へのアプローチを考えてみる…

おすすめ商品