株式会社セールス手帖社FPS研究所

▼ FAX専用注文用紙

リンクをクリックしていただき、プリントアウトしてお使いください。

宗教法人開拓と生命保険提案

宗教法人開拓のための指南書 ご住職、宗教法人も生命保険に入れることをご存知ですか? 

米村 保樹 著
吉光 隆・南部 典昭 監修
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
net会員価格:1,732円(税込)
サイズ:A4判・96頁
発刊日:2017年4月19日 初版、2019年10月16日 初版第3刷
ISBN:978-4-86254-221-2

商品内容

宗教法人は全国に約18万法人、そのうち神道系が約8万法人、仏教系が約7万法人あります。対してコンビニは約5万店、医療法人は約5万法人ですから、宗教法人マーケットの規模の大きさは想像がつくでしょう。しかし、規模の割には宗教法人を得意とする生保セールスパーソンはほとんどいません。なぜでしょう? それは宗教法人は敷居が高いと感じられ、業務(事業)内容・組織・名称・行事・慣例など宗教法人の内情が世間一般に知られておらず、アプローチしにくいからです。本書は、寺院を中心に宗教法人の仕組みや税務、寺院の会計、どのようにアプローチして生命保険の提案につなげればいいかを解説。これまでどこにもなかった宗教法人開拓のためのバイブルです!

目次

第1章 宗教法人と寺院の基礎知識
第2章 宗教法人の税務と寺院の会計
第3章 宗教法人(寺院)へのアプローチと生命保険提案
資料編 規程及び議事録等見本

■執筆者プロフィール
■著者略歴
米村 保樹(よねむら やすき)
南迫典昭税理士事務所 宗教法人部部長/株式会社CRM代表
MDRT終身会員。広島県出身。外資系生命保険会社在籍中に200社寺以上の保険をお預かりするとともに、宗教法人の会計や寺院運営のサポートを行う。2014年2月定年退職後、南迫典昭税理士事務所 宗教法人部部長に就任。寺院が抱える諸問題解決のための「お寺の駆込み寺」を全国に作る夢を追う。2014年4月同事務所宗教法人部を補完、またさらなる活動強化のため、株式会社CRMを設立。
17歳から31歳まで浄土真宗西本願寺派安芸教区仏教青年会に所属していたことから、お寺の言葉が分かりお寺側の立場からのアドバイスや相談業務に尽力。また現在も、「未来の住職塾」といったお寺の勉強会に参加し、お寺の方々と交流や意見交換を積極的に行うとともにお寺の相談や悩みの解決に奔走し、お寺の発展のために尽力を続けている。
勉強会等の依頼も多く、仏教会、各宗派研修会、組会、坊守研修会、税理士会、各金融機関等で幅広く講演活動を行っている。依頼される演題は、「宗教法人を取り巻く環境」「寺院会計の実務」「財産目録等提出書類作成の実務」「墓埋法施行規則変更について」「宗教法人と社会保険」「相続対策事前準備」等が多い。
(同書巻末より)

おすすめ商品