あなたの保険営業をトータルサポート
はじめての方へ 各種お手続きへ マイページ
ホーム
ショッピング
すべての商品を表示
データ集
リッチマーケット販売
個人マーケット販売
FP実践シリーズ
FP知識シリーズ
FPスキルアップシリーズ
FP継続教育
必要経費
CD-ROM
セット
電子書籍
eBOOK
追補および訂正情報
データ使用申請について
消費税の取り扱いについて
保険販売の目で見る公的年金 2020年
5月30日発刊
〜タテ・ヨコ・ナナメから大解剖〜
保険販売の目で見る公的年金
定価 1,760円(税込)
A4判/104ページ/2色刷
生命保険の販売実績の向上のためには、「どういった視点で公的年金を勉強すれば良いのか?」という営業的な目線で書かれた1冊です。
当書籍は3部構成です。
第1部は「基本的知識の習得」を主眼とした内容で、第2部ではタテ・ヨコ・ナナメの独自の視点で「公的年金分析」を行っています。そして、最後の第3部が「公的年金を切り口とした生命保険アプローチ」となっています。
したがって、公的年金の基本を習得したい方は第1部からお読みいただくことで、知識の習得が可能です。
一方、「年金の基本は押さえている!」という方は第2部以降からお読みいただいても大丈夫な構成になっています。
公的年金の話題から「iDeCo」や「つみたてNISA」への話題の展開は比較的容易です。
しかし、「公的年金だけでは老後は心許ない」、「遺族年金だけでは満足な生活は厳しい」といったところで止まってしまい、肝心の生命保険の話題に持っていけないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。
本書では、保険営業に携わる皆さまに、お客さまとの会話のなかで「公的年金の話題から保険販売のきっかけ」を作れるよう、公的年金をタテ・ヨコ・ナナメから分析し、営業の現場で使えるヒントを提供しています。
「1年間働いたら年金はいくら増えるのか」「第3号被保険者でいることは得なのか」「大学時代に国民年金の保険料を支払っていないとどうなるのか」等々、お客さまに興味を持っていただけそうな形で公的年金を切り取り、独自の視点で分析しています。
これらを、お客さま「ご存知ですか?」というアプローチで披露し、共通の話題にしていけば、皆さんの営業展開もやりやすくなるのではないでしょうか。
本書の内容をひとつでも営業現場で活用いただければ嬉しい限りです。
著者:保坂 新(社会保険労務士、AFP)
監修:佐久間 一(税理士)
監修:三藤 桂子(社会保険労務士、1級ファイナンシャルプランニング技能士)
主な内容
[第1部]公的年金のキホンを学ぶ
第1章 公的年金の仕組み
第2章 老齢年金の仕組み
第3章 遺族年金の仕組み
第4章 障害年金の仕組み
[第2部]タテ・ヨコ・ナナメの公的年金分析
第1章 公的年金の損得勘定
第2章 第3号被保険者のおはなし
第3章 加給年金について考える
第4章 経過的加算とは?
第5章 遺族年金の男女差を考える
[第3部]公的年金を切り口とした生命保険アプローチ
第1章 老齢年金をきっかけに…
第2章 遺族年金をきっかけに…
第3章 障害年金をきっかけに…
第4章 中小法人へのアプローチを考えてみる…
ページトップへ
Copyright(C)2006 株式会社セールス手帖社保険FPS研究所 All Rights Reserved.  当サイトのテキスト、写真、図表など、一切の掲載内容の無断転載を禁止します。